朱優mamaほのぼの日記 ★ 可愛い兄弟&天使になった娘との愛情いっぱい日常生活

プロフィール

syumama

Author:syumama
2004年 6月 ゆう誕生
2006年10月 しゅう天使に
2007年10月 ゆら誕生
2009年11月 ゆま誕生

27歳で結婚して、
妻になり主婦になり母になり、
命の輝かしさ・尊さ、
子どもたちへの愛を
実感する毎日です。

カテゴリー

最近の記事

最近のコメント

データ取得中...

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カレンダー

リンク

おすすめ

FC2カウンター

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード

QRコード

ブログ内検索

RSSフィード

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

--.--.-- (--)  ☆ スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |


2006.11.23 (Thu)  ☆ シュウの四十九日

昨日22日はシュウちゃんの四十九日でした。
ずっとキリスト教文化の中で育った私にとっては、
こういうことは今まであまり馴染みがなかったけれど、
亡くなった人にとってとても大切な日ということ。
昨日はいつもよりもたくさんシュウちゃんのことを想いました。

今日は朝10時から、お寺でシュウちゃんの法要をしていただきました。
お香の香りの中でお経の声を聞きながら、
妊娠中のことやシュウちゃんの死を知った日・出産の日のこと、
思い出すことや考えることが絶えることなくあって、
とっても悲しかったけれど、反面癒されている自分もいました。

お骨については、きちんと納めたいパパ(&パパの両親)と、
まだ手元に置いておきたい私とで意見が食い違い、
何度も話し合いをし、私もずいぶん心が揺れました。
でももうしばらくは一緒にいたいという私の気持ちは変わらず、
パパにも理解してもらって、今日はまた一緒に帰ってきました。

小さなお骨を抱えて車に乗り込んだら、
お墓参りに来ていた中年の女性が窓をたたいて、
「お子さんが亡くなったの?いくつで?」と尋ねてきました。
シュウちゃんのことを話したら、
「うちも娘が15歳でね・・・。辛かったね。頑張るのよ。」と。
隣で旦那さまらしき人も、とても悲しい顔で頷いていました。

子どもを失うということは、本当に本当に悲しいこと。
15年間大事に育てられて、これからという時に亡くされたお二人。
どれほど辛かったか、想像しただけでも苦しくなりました。
それなのに私を励ましてくれたりして、
その優しさに本当に感謝の気持ちでいっぱいです。

画像 033

今日はその後バスと電車を乗り継いで新橋へ。
引き出物のグラスやウェルカムボードなどを作っている工房に行き、
シュウちゃんの写真をガラスのプレートに彫ってもらうためです。

コピー ~ 画像 075

お骨をお寺に預けた後、代わりになるものがあればと思い、
前々から何が良いかいろいろ考えていました。
シュウちゃんの写真はあるものの、ユウにはまだ見せていないし、
見せるのはまだまだだいぶ先に・・・と思っています。
そんな時、写真をガラスにエッチングする方法を知り、
これなら・・・と思っていたのです。

お店の人もとっても丁寧に対応してくださり、 素敵なものが出来そう。
手元に届くのが楽しみです。 今日一日で、また少し心の整理が出来た気がします。

スポンサーサイト

シュウのこと | trackback(0) | comment(0) |


2006.11.21 (Tue)  ☆ 耳鳴りズンズン

ユウの時も産後に散々悩まされた耳鳴り☆
昨日からまたもや始まってしまいました。
今も左耳がズンズンズンズン・・・うるさーい!!!

前回はユウを産んで1年後ぐらいから。
最近上の階の人ずっと洗濯しているなぁ・・・と不思議に思っていたら、
なんと自分の耳鳴りでありました。
さっそく近所の耳鼻科(後にやぶであること判明)に行ったら、
毎日1時間の点滴を2週間し続けないと、すぐに聴覚を失うと脅され、
赤ちゃんがいるのに・・・と慌てふためきましたが、
他の病院で診てもらったところ、産後になる人が多いケースとかで、
とってもまずい薬を飲み続けて改善されました。
その後何回か再発したけれど、ここ1年は平気だったのにな。

耳鳴りがするともちろん聞こえが悪いから、
ついつい大声になっちゃうし、テレビの音もすごく大きくしていたり・・・。
頭の中に虫が飛んでいるみたいでイライラします。
また耳鼻科に行ってこなくては。今って鼻水とかで混んでそうだけど・・・。

産後のトラブル、いろいろあるけれど、
私の場合、痔と耳鳴りは避けられないようです。トホホ・・・。

日常生活 | trackback(0) | comment(0) |


2006.11.20 (Mon)  ☆ 冬支度

先週ぐらいから何だか寒い。 11月も半ば過ぎだから当たり前なんだけど、
寒いのがとっても苦手な私はこれから出不精になる予感。

先週金曜日、ずっと前に予約したユウのコートがようやく入荷されました。
着せるものがなくてやきもきしていたのでこれで安心♪
ここのお店は売れる分しか生産しないとかで、その分値段は安いけれど、
欲しいと思ってもサイズがなかったりしてがっかりすることも。
今回のコートなんて現物を見ることが出来ないのに、予約販売のみ。
かなり賭けだな・・・と思いつつ、シンプルな黒のダッフルだし、
コートなのにたったの3800円!安過ぎです。
失敗してもまあいいかと予約しちゃいました。
軽めだけど暖かそうで、ユウも気に入ったよう。良かった☆

コピー ~ 画像 073

それにしても、今度は部屋の寒さが気になりだしました。
ストーブは引越し以来ずっと行方不明でしたが、散々探したら和室の天袋で発見!
只今活躍中。 ホットカーペットもあるにはあるけれど、
上に敷くラグを捨ててしまっていて、使用できずにいます。
今まではほとんどエアコンで済ませてきたけれど、
電気代がかかる割りには暖まらないような気がしたり・・・。
何がいちばん効率的なのか、毎年悩んでいる私。 詳しい方ぜひ教えて!!

さてさて、土曜日何気なくIKEAのHPを見ていたら、
前回品切れだったユウの棚が有るみたい!
すぐにお店に駆けつけ売り場に直行。無事入手しました。
3週間後に入荷って言われていたのに・・・。 店員さん適当にあしらったわね。

コピー ~ 画像 068

かなりたくさん収納できてとてもいい感じ。
これでユウもお片づけ上手になっていただきたいわ。

日常生活 | trackback(0) | comment(0) |


2006.11.16 (Thu)  ☆ ユウにご褒美inTDL

昨日はパパがお休みを取って、ディズニーランドへ♪
6月にBOOちゃんファミリーと行って以来、ユウはディズニーの虜に。
里帰り中の実家でも毎日ディズニーランドのDVDを見続け、
また行きたくて仕方がない様子でした。

昨日はとっても良いお天気だったので、平日にしては混んでいたけれど、
クリスマスファンタジーも始まっていて、ユウは着くなり大興奮☆
ショーやパレードが大好きなユウに合わせてスケジュールを組み、
昨日開催されていたものは全て制覇しました。
特にユウが気に入ったのが「スーパードゥパー・ジャンピンタイム」!
ステージ前のスペースは子どもしか入れないので不安でしたが、
大きい子に混ざって、楽しそうに踊りまくっていました。
最後のほうはミッキーやミニー・ドナルド達が舞台から降りて
一緒に遊んでくれるので、本当に贅沢。ユウは2回も参加しました。
             
コピー ~ 画像 021                          

夜はこれまたユウが大好きなグーフィーのショーが観れる、
「ペコス・グーフィーのフロンティアレビュー」をあらかじめ予約。
本当は眠い時間なのに、またまた大興奮!
そのままエレクトリカルパレードも観て、花火が中止になったので
乗り物などでまた1時間ほど遊び、お土産購入中に寝てしまいました。
朝6時に起きて夜9時過ぎまで昼寝なし。本当によく頑張ったね!

コピー ~ 画像 053

里帰り中は私がほとんど安静だったこともあり、ユウは我慢の連続でした。
そしてシュウちゃんのことがあり、私のぐちゃぐちゃな姿を見て、
しばらくの間ユウは泣くことができず、情緒不安定に。
笑いながら涙をポロポロこぼすような日々が続きました。
今でも私が少しでも放心したり、泣いたりすると、
「ママ大丈夫?泣いてるの?どうしたの?」と過敏に反応します。
まだたったの2歳なのに、本当に辛い思いをさせてしまいました。

昨日、本当に生き生き子どもらしいユウを見て、私もパパもたくさん元気をもらいました。
シュウちゃんだと思って・・・と買ってあげたミッキーで、
ユウは赤ちゃんのお世話を真似ています。

コピー ~ 画像 067            

そんな様子にグッときたりするけれど、 いつかまた赤ちゃんがやってきた時には、
きっと、とびきり優しいお兄ちゃんになれるよね。
そんな日が来ることを願いながら、頑張っていこうと思いました。

ディズニー | trackback(0) | comment(0) |


2006.11.13 (Mon)  ☆ 富士山

今朝起きてカーテンを開けたら、いきなり目に飛び込んできました!
真っ白に雪化粧された富士山!!!

            コピー ~ 画像 029                                       

コピー ~ 画像 028

このマンションを購入の際、不動産屋のおじさんが、
「天気が良ければ窓から富士山が見えるそうですよ」と言っていたので、
気にかけて探してはいたのだけれど、 夫婦揃ってとっても方向音痴な私達・・・。
果たしてうちから富士はどの方向にあるのかさえ分からず、
今まで見ることが出来ずにいました。

それにしても真っ白な富士山はとっても綺麗☆
高校卒業まで四方を山に囲まれた福島で過ごしたので、
上京した時は山が見えない生活にとても違和感を感じたものでした。
あれから10年以上・・・。横浜に越した時には、
山のことなんて全く考えもしなかったけれど、
うちからはしっかり山が見えるということも改めて発見。
山が見える環境ってやっぱりいいもんだな。

日常生活 | trackback(0) | comment(0) |


2006.11.12 (Sun)  ☆ クリスマスツリー

今日は家でのんびり。
今年はクリスマス気分でもないのでツリーは省略する気でいたけれど、
パパが「ユウも喜ぶし、シュウも見てるから・・・」と言うので、
本日いそいそと出してみました。
去年は張り切って準備したものの、ユウは無反応だったし、
パパには「単なるママの道楽だね」とあしらわれ、空しい思いをしました。
でも今年はユウが大喜び♪出したかいがありました。

コピー ~ 画像 072

話は変わって、昨晩「24・シーズンⅤ」を制覇!
毎週末、パパと2人で夢中で観続けました。
今の私達にはこういう時間がとても重要。 終わってしまって何だか淋しい・・・。

日常生活 | trackback(0) | comment(0) |


2006.11.11 (Sat)  ☆ IKEA

今週末は部屋の片付けをすることに。
引越し後バタバタしていたので、まだ完全には片付いていなくて、
収納しきれなかったものがかなりあったうえに、
私が里帰りから持ち帰った大量の荷物が合わさって、一部屋を占領。
何だかいやな感じで気にはなっていたものの、
もともと私は掃除&片付けが大の苦手なのでそのまま放置。
とうとうパパの号令がかかりました。

2人で試行錯誤して何とか収まったものの、
パソコン台とユウのおもちゃを収納する棚が新たに欲しくなり、
今日は夕方からIKEAへ出かけました。
パソコン台はパパが散々悩んで決めて、ユウの棚は私が選択。
だけどいざ物を取りに行ったら、ユウの棚は在庫切れで3週間待ちでした。
大量に入荷はするものの、あっという間に売り切れてしまうそうです。
さすがは子育てタウン・・・。 仕方ないのでパソコン台と、ユウが欲しがって
絶対に離さなかったラグだけ買って帰りました。

IKEAは車だと家からとっても近いし、品数豊富で確かに魅力的☆
でも、あの広さと人の多さ・・・行くとかなりエネルギーを消耗します。
体力のないこの頃、何だかへたり気味でありました。

コピー ~ 画像 076

日常生活 | trackback(0) | comment(0) |


2006.11.10 (Fri)  ☆ カウンセリングと安定剤

10月21日、この日はシュウの本当の出産予定日。
その日に一緒に妊娠生活を過ごしたとっても仲良しの友人2人が、揃って出産しました。
どちらの友人も「シュウちゃんがそうしてくれた。。。」と言ってくれました。
私もホッとしたし、良かったとも思いました。
でも、どうして私だけちゃんと産んであげられなかったんだろう。
シュウちゃんが可哀想で可哀想で、本当に落ち込みました。

数日後仲間のみんなで出産祝いを買いに行きました。
のこのこついて行った私。今思えばかなりおバカさんです。自虐的です。
この頃に赤ちゃんのお洋服なんて見ちゃいけなかった。
今でもそのお店に行くと、そのときの気持ち、思い出します。

それからしばらくして、実家に里帰り中の大親友と赤ちゃんに会いに行きました。
これもすごくすごく勇気が要りました。
でも、ここで会わないと、大事な友人まで失いそうな気がしたのです。
行く前に何度もシュミレーションして、傷つかないように心を防衛して。
でも、赤ちゃんを見た途端、呼吸が出来なくなりました。
苦しくて苦しくて・・・。友人が「泣いていいんだよ」と言ってくれたので、
思い切って泣いたら、やっと呼吸が出来ました。

私にとって本当に大事な大事な友達。
でも、このままではもう一緒に過ごせなくなってしまう。
シュウちゃんを失って、その上大親友まで失うのは耐えられない。
彼女は私が落ち着くまできっと待ってくれるでしょう。
でも、私が悲しみを乗り越えるためには、彼女の存在が必要なのです。

そこで、近所の婦人科のカウンセリングに通い始め、
薬も処方してもらうことにしました。
カウンセリングは、身近な人には言えない本音を聞いてもらったり、
とにかくいっぱい泣かせてもらう感じ。
薬の効果は予想以上。1日1回小さな粒を飲むだけなのに、
心が何にも感じなくなるのです。
この薬のおかげで、気持ちが本当に楽になりました。
友人が赤ちゃんを抱いている姿、授乳している姿、
全然平気で見ていられたし、ご飯も普通に食べられたし、
横になったらすぐに寝れるようになりました。



シュウのこと | trackback(0) | comment(0) |


2006.11.05 (Sun)  ☆ 月命日

今日はシュウちゃんの初めての月命日。

前晩は弟やナオちゃんも揃い、みんなで遅くまで飲んだりして、
実家にいる間は大丈夫だったけれど、
横浜に戻ったらやっぱり落ち込みました。
でも、頼んでおいたお花も届き、お寺にもお参りして、
1日中みんなでシュウちゃんを思って過ごせたかな。
この日だけは泣くのも我慢しないことに。
お骨を抱いて思いっきり泣いたら、少しすっきりしました。 また1ヶ月頑張ろう。

画像 013

シュウのこと | trackback(0) | comment(0) |


2006.11.04 (Sat)  ☆ 1ヶ月検診

この日は午前中に1ヶ月検診がありました。

ちょうど1ヶ月前の検診で、シュウちゃんの心音が消えていたのです。
その日は朝から不思議なほど激しく動いていたシュウちゃん。
1時ごろお昼ご飯を食べている時にも激しく蹴られて、
「今日は何だか元気がいいわ」と母に言った覚えがあります。
でも今になって思えば、あの時シュウちゃんは苦しかったのでしょう。
そして、今になって思えば、それが最後の胎動でした。
3時の検診の時にはもう、シュウちゃんの心臓は止まっていました。
原因は「臍帯過捻転」。臍の緒がねじれているうえに、
自分の手か足で何らかの力を加えてしまったようで、
酸素がいかなくなってしまったらしいです。

あれから1ヶ月。本当に長い長い1ヶ月でした。
今でもまだ全てが夢のように思えます。
私の体は完全に回復していました。
先生には聞きたいことが山ほどあったけれど、
実際に顔を合わせたら、なかなか言葉が出ませんでした。
でもこの病院で、私とシュウちゃんはとっても大切に・丁寧に
扱ってもらい、一緒に幸せな時間も過ごせました。
本当に感謝しています。

シュウのこと | trackback(0) | comment(0) |


| TOP |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。