朱優mamaほのぼの日記 ★ 可愛い兄弟&天使になった娘との愛情いっぱい日常生活

プロフィール

syumama

Author:syumama
2004年 6月 ゆう誕生
2006年10月 しゅう天使に
2007年10月 ゆら誕生
2009年11月 ゆま誕生

27歳で結婚して、
妻になり主婦になり母になり、
命の輝かしさ・尊さ、
子どもたちへの愛を
実感する毎日です。

カテゴリー

最近の記事

最近のコメント

データ取得中...

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カレンダー

リンク

おすすめ

FC2カウンター

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード

QRコード

ブログ内検索

RSSフィード

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

--.--.-- (--)  ☆ スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |


2008.08.31 (Sun)  ☆ 八景島シーパラダイス

写真 1364

夏休み最終日・・・ということで「八景島シーパラダイス」に行って来ました。
パパも私も10年振りぐらい。もちろん子ども達は初めて。
到着してまず思ったのは「ずいぶん古びたなぁ。。。」ということ。
私たちも同じだけ古びたということであります。

写真 1368

まずはパパの勧めで私は「ドクターフィッシュのフットセラピー」へ。
お子さまは無料なのでユウも一緒に・・・と思いましたが、
案の定怖がって足を水槽にも入れられない状況に、パパは激怒!
でも、私も最初はくすぐったくて、かなり抵抗がありました。
お魚に突っつかれると足にピリピリ電気が走る感じ。これで癒されるのかは・・・??

写真 1369

でも、水族館では大はしゃぎのユウ。どんどん自分で行きたい所に行ってしまって、
迷子にならないか心配なほど。去年の江の水では怖がっていたのに、
少しずつだけど、彼なりに成長しているようです。

写真 1375

お魚に餌をやるのも自分で希望してチャレンジ。
彼にはこの距離感が重要なのです。

写真 1377

「ふれあいラグーン」では、パパの激のおかげ(?)・・・で、
とうとうアシカに触れることも出来ました!かなりへっぴり腰だけど。。。
「海の動物たちのショー」も昼間と夜と2回見て、大満足のようでした。

写真 1383 写真 1384

白イルカは本当に可愛かった!

写真 1380

ユラは水族館ではまだそれほど反応はなかったものの、
ショーだけは全くぐずることも暴れることもなく、真剣に見ていました。
でもほぼ1日中ベビーカーで動き足りなかったせいか、帰ってから大暴れ!
夜中の12時過ぎまで動き回り、叫びまくっていました。。。

スポンサーサイト

おでかけ 横浜 | trackback(0) | comment(5) |


2008.08.29 (Fri)  ☆ 夜尿症?赤ちゃん返り?

最近の悩みのひとつがユウの夜のおしっこのこと。
昼間のオムツが取れたのと同時に、夜もパンツでいけた時期もあったのに、
去年の夏ぐらいから突然おもらしがひどくなり、
ずっと「オヤスミマン」のお世話になっていました。
毎晩毎晩しっかり濡らしていて、オムツをしても漏れてしまうほど。

先日の富山滞在の際、じいちゃんばあちゃんの前で格好つけたかったのか、
突然、ユウ自身がオムツを買うことを断固拒否。
仕方なくそれから今までお漏らし防止のパットでしのいできました。
でも、最近寒くなってきたせいもあってか、
本当に毎晩毎晩パットをしてる意味が無いほど漏らして、
パンツもパジャマもシーツもびしょびしょ。
この部屋干し続きの状況で、本当に大問題です。

昨晩じっくり観察してみたら、寝る前にトイレに行かせたのに、
就寝から2時間ぐらいでまず1回漏らして、寝たまま全て総取替え。
さらに夜中に私が寝ようと思ったら、またパジャマが少し濡れていて・・・。
パットじゃ意味がないと、思わずユラのオムツをあてがってしまいました。
それで今朝は漏れてはいなかったけれど、
思わずユウに、「またオムツに戻さない?」と相談。本人かなりしょんぼり。

前に幼稚園の担任の先生にその話をしたら、昼間は漏らさないし、
トイレの回数もそう多くないので、「夜尿症」の可能性もあるから、
泌尿器科に相談してみては・・・と言われました。それもひとつの方法なのかな?
でも、夜尿症はもう少し大きくならないと判断できないという噂も。。。

思えば、おもらしがひどくなったのはユラが生まれる前後ぐらいから。
ユウにとってこれが唯一の赤ちゃん返りの現われなのかな・・・?
本人が夜のオムツを恥じるようになった分、どうしたものかと悩みます。

H20お盆 080



ユウのこと | trackback(0) | comment(4) |


2008.08.26 (Tue)  ☆ ユラ10ヶ月

ユラもとうとう10ヶ月。またまた一段と悪がき坊主になりました。
この1ヶ月は富山に滞在したりして、たくさんの人に構ってもらい、
お兄ちゃんといつも一緒で刺激も多かったようで、子どもに向けてぐっと進化した感じ。

写真 1263

お兄ちゃんの真似をするようになり、ユウが唄う歌や、踊りにも反応するように。。。
「バイバイ」や「はーい!」も出来るようになりました。
タッチもかなり上手に・・・。褒めてあげると得意顔です。

写真 1355

困っているのは手癖の悪さ。すぐに叩いたり引っかいたり、本当に攻撃的!
さらには油断していると噛まれることも。
もう上下4本、立派な前歯が生えているので、とっても痛いです。
怒られると嘘泣きまでするように・・・。泣き顔だけど涙は無し!役者です。

写真 1346

相変わらず夕方からぐずることが多くて、手を焼いていましたが、
最近絶対に機嫌が良くなる武器を発見!そう、とうもろこしです。
これを渡せば、どんなに泣いていてもピタリと泣き止みます。
持たせておけば1時間でも2時間でもご機嫌でおとなしくしてくれます。
しゃぶっているだけかと思ったら、結構食べていることがうんちで判明。
いつもはカチカチのうんちが、最近ちょうどいい具合になって一石二鳥なのです♪

写真 1350

ちなみにこの人もとうもろこし大好き☆将来は奪い合い?!

写真 1352

そしてそして、とうもろこしを握ったままこんな風に寝てしまうことも。
ご飯中に寝てしまうこの光景は、ユウでも、周りの子でも見てきたから、
何だか懐かしくて・・・本当に成長したなぁと感動しました!

今日からユウは夏期保育。夏休みも終わり、また日常に戻ります。
それにしても今朝バス停まで送りに行った時、スリングの中のユラの重いこと。。。
もうそろそろスリングでの送り迎えは限界かなぁ。

ユラのこと | trackback(0) | comment(7) |


2008.08.18 (Mon)  ☆ 夏休みin富山

この夏はパパのお休みがいつもより少なめ。
ユラが生まれてから突っ走ってきた私も、ユウの夏休み以降息切れ状態。
そこで、今回の富山帰省は母子3人先に飛行機で行き、
途中でパパが車で迎えに来ることになりました。

8日(金)の朝一の飛行機で富山へ。8泊9日みっちり楽しんできました。
行く前々からとっても楽しみにしていたユウは、
プールをしたり、お祭りに行ったり、海に行ったり、本当に毎日遊び倒して、
夜遅くまで興奮状態。今回の帰省は大満足だったようです。
じいちゃん・ばあちゃんが子守りをしてくれるので、私も本当にのんびり。
おいしいものをたくさんいただき、思いっきり骨休めさせてもらいました。

写真 1276


9日には称名滝へ。炎天下の中歩くのはとってもきつかったけれど、
滝の見える所まで行ったら本当に涼しく、迫力もすごくて感動。
頑張った甲斐がありました。

写真 1281  写真 1279


10日には私の希望で金沢へ。兼六園とその周辺を観光。
この日もすごい暑さで、あまりのんびりは出来なかったけれど、
京都を思わせるような町並みがとっても素敵でした。
こんどまたゆっくり時間をかけて行ってみたいなぁ。

写真 1291 写真 1296


ばあちゃんがお仕事の日はじいちゃんと車で5分ほどの所にある海水浴場へ。
でも、ユウは波を怖がり、さらには「海のお水すっぱいよ!」と弱音を吐き、
さっさと退散。都会っ子の弱さを見せ付ける結果に・・・。

写真 1298

写真 1303  写真 1310


13日の朝、待ちに待ったパパの到着。パパ争奪戦が始まりました。
ユウはパパと人生初のサーカスへ。とっても楽しかったようです。
パパが来てからは高校野球やオリンピックを見たりして日中はのんびり。
夜は新鮮なお魚をいただきながら連日宴会。ゆったりと過ごしました。

写真 1313 写真 1318


15日にはお墓参りへ。2年連続、私の妊娠で夏は帰省してなかったので、
本当に久しぶりのお墓参り。シュウちゃんをよろしく・・・とお願いしてきました。
お曾おばあちゃんにも会ってきました。

写真 1338 写真 1321

16日の夜、豪雨の中出発し、17日の早朝に横浜に無事帰ってきました。
横浜に帰ってきたら連日涼しくて、何だか夏も終わった感じ。
来週からはユウの幼稚園の夏期保育も始まるし、日常モードに戻していかないと。。。
富山の皆さん本当にお世話になりました!!


イベント | trackback(0) | comment(9) |


| TOP |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。