朱優mamaほのぼの日記 ★ 可愛い兄弟&天使になった娘との愛情いっぱい日常生活

プロフィール

syumama

Author:syumama
2004年 6月 ゆう誕生
2006年10月 しゅう天使に
2007年10月 ゆら誕生
2009年11月 ゆま誕生

27歳で結婚して、
妻になり主婦になり母になり、
命の輝かしさ・尊さ、
子どもたちへの愛を
実感する毎日です。

カテゴリー

最近の記事

最近のコメント

データ取得中...

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カレンダー

リンク

おすすめ

FC2カウンター

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード

QRコード

ブログ内検索

RSSフィード

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

--.--.-- (--)  ☆ スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |


2008.12.21 (Sun)  ☆ 思い出の宮ヶ瀬ダム

年の瀬は何かと忙しく、毎日バタバタと慌しく過ごしています。
25日から富山に帰省するので、その前にやらなくちゃならないことが盛り沢山。
大掃除に年賀状、もちろんクリスマスパーティーも♪

今日は朝から障子貼り。もともと何個か穴が開いていたけれど、
先日久々にパパと大喧嘩をして、頭に血が上った私が、
キックやらパンチやらで、全て破り倒してしまったのです。
おかげでそこから毎晩寒かったこと・・・。障子1枚のありがたさを知りました。

そんななか、朝のテレビで宮ヶ瀬ダムの話題が・・・!
宮ヶ瀬ダムのクリスマスツリー・・・懐かし過ぎる!!!
もうかれこれ8年前ぐらい、クリスマス前に失恋して傷心の私と、同じく傷心の女友達と、
特に傷心ではないけれど寂しい男の先輩と、3人でクリスマスを飲み明かし、
次の日思いつきで何となく行ったのが宮ヶ瀬ダム。
それなりにクリスマス気分が味わえて、満足して帰った覚えがあります。
余談ですが、その後連れの2人はめでたく結婚しました☆
次の年のクリスマスには、私はパパと出会っていたし、
本当に人生って何が起こるか分からない!

無性に懐かしくなって、障子貼りが終わったら急遽行ってみることに♪
車で走ること2時間。駐車場に入るまではかなりの渋滞。
予想以上の長旅でした。

写真 1694

それでも暗くなる前に無事到着。
8年前より何だか人の数も多いし、規模も大きくなったような。。。

写真 1695

屋台を巡ったりしているうちに5時になり、待ちに待った点灯☆
今は、ツリーの周りを走る列車もあるみたいです。激混みで乗れなかったけど・・・。

写真 1699 写真 1710

どこもかしこもイルミネーションでキラキラ。ユウも大満足の様子でした。
ユラは途中で気持ちよくなって寝てしまいました。

写真 1714 写真 1715

帰り道、反対車線はどこまでも続く大渋滞。
ここはやっぱり明るいうちに来ないとダメなようです。
8年ぶりの宮ヶ瀬ダム。前回は悲しい思い出(?)だったけれど、
今回は可愛い息子達と行けて本当に幸せでした。



スポンサーサイト

おでかけ 横浜 | trackback(0) | comment(6) |


2008.12.07 (Sun)  ☆ おゆうぎ会

今日はユウの幼稚園の「おゆうぎ会」。
クラスの数が多いので、1~3部に分かれていて、ユウたちくま組は第1部。
早起きして朝の7時半のバスに乗り、8時半には開演。

運動会が終わってからいっきに「おゆうぎ会」ムードに染まった幼稚園生活。
くま組さんの出し物は、「なかよし忍者」という舞踊劇と、
「かいじゅうのバラード」というお遊戯の2種目。
懇談会の時に先生から、子ども達が自分の意思で選んでなりたい役をやります・・・と、
説明を受けていました。その頃ユウはかみなり忍者になると決めていて、
家でも毎日張り切って歌ったり踊ったり、本当に楽しそうでした。

ところが、急におゆうぎの話をしなくなったなぁ・・・と思っていたら、
ある日お友達の口から、ユウが怪獣になったということを聞きました。
あんなにかみなり忍者になりたがっていたのにどうして???
一言「誰もなる人がいなかったんだよ・・・。」とユウ。

どういういきさつがあったのかははっきり分からなかったけれど、
私とパパは、ユウが本当はなりたかったかみなり忍者を我慢して、
怪獣を選択したことを「偉いね!」と褒めて、あとは冷静に見守ることにしました。
忍者の劇は22人が参加するのに、怪獣はたったの8人。
お祭り騒ぎの忍者の劇が羨ましい気持ちもたくさんあって、
最後の最後まで、かみなり忍者に未練いっぱいの様子だったユウ。
小さな心をいっぱい痛めた1ヶ月間だった感じでした。
可哀想に思う気持ちもあったけれど、それでも何でもユウが選んだこと。

そして今日、おゆうぎ会当日。ユウは朝から張り切っていました。
先に「なかよし忍者」が発表され、本当に素晴らしい出来栄え!
年少さんとは思えないぐらい上手にまとまっていて、
みんないきいき、本当に本当に可愛かった。

そしてユウたちの「かいじゅうのバラード」。出てくるなり、ユウは満面の笑顔!
本当に本当に楽しそうに元気いっぱい踊ってくれました。

写真 1647 写真 1653

何度も舞台の上のユウと目が合って、その度に得意げな顔。
思わず涙が出ちゃいました。

写真 1649

私はユウの姿を追うので精一杯で、全体の出来栄えは分からずにいたけれど、
他のママ達からいっぱい褒めてもらいました。本当に良かった!

年中さん、年長さんの出し物はさすが・・・という感じ。
でも、年少さんたちも負けないぐらい、どの子も本当に立派でした。
4月には泣いていた子もいたのにね。。。みんな成長したなぁ!

終了後は園庭に集合して先生のお話。先生も感極まって泣いてました。
ここまで準備するのは本当に大変だったことでしょう。
いろいろあって心配もしたけれど、ユウにとってはとっても意味のあったおゆうぎ会。
これを機にぐっと成長できた気がします。
先生、子ども達、係りのママ、お洋服を作ってくれたママ、
みなさん本当にお疲れさまでした☆

写真 1657





幼稚園 | trackback(0) | comment(8) |


| TOP |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。