朱優mamaほのぼの日記 ★ 可愛い兄弟&天使になった娘との愛情いっぱい日常生活

プロフィール

syumama

Author:syumama
2004年 6月 ゆう誕生
2006年10月 しゅう天使に
2007年10月 ゆら誕生
2009年11月 ゆま誕生

27歳で結婚して、
妻になり主婦になり母になり、
命の輝かしさ・尊さ、
子どもたちへの愛を
実感する毎日です。

カテゴリー

最近の記事

最近のコメント

データ取得中...

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カレンダー

リンク

おすすめ

FC2カウンター

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード

QRコード

ブログ内検索

RSSフィード

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

--.--.-- (--)  ☆ スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |


2009.12.10 (Thu)  ☆ ユラ大荒れ

ユマがやってきて1週間。
ユウはもう嬉しくて可愛くて仕方がない様子ですが、ユラはそうはいきません・・・。
まだまだ自分がかまって欲しいお年頃。
心の中は複雑極まりなく、毎日大荒れのユラなのです。

画像 005

ユマが退院した頃は、お腹の風邪や私の不在によるストレスで、
心なしかちょっとやつれ気味だったユラ。

画像 028

でも1週間の暴飲暴食、運動不足の結果、今では顔がパンパン。
もともと出不精のユラですが、最近は私とユマの絡みが気になって仕方がなく、
ますます外に出ようとしなくなってしまいました。
ばぁばが公園に行こうと誘っても、「行かない!」と即拒否・・・。

授乳の時も真横で見張っているし、オムツ替えもしっかり監督。
「ママ、赤ちゃんおっぱいあげた?」とか、「ウンチ早くかえて」とか、
いちいち質問や命令をしなくちゃ気が済まない感じで、とにかくうるさい。
みんなに「まるで小姑だね・・・」なんて呆れられてます。

それでなくても魔の2才児!最近は本当にあまのじゃくで、ギャンギャン泣いてばかり。
口が立つ分言いたい放題だし、その上手も早いから、
ユウはしょっちゅう当たられて、殴られたり噛まれたり蹴られたり・・・。
みんなを巻き込んでやりたい放題のユラなのです。

よく真ん中の子は可哀相とか、真ん中の子をどう扱うかが大事なんて言いますが、
上も下もいる真ん中の気持ちって、長女の私にはなかなか想像し難く、
これから試行錯誤の子育てになりそうな予感。

画像 021

それでもまだまだ可愛いところもたくさんあるから、
彼の必死さに胸が痛むことも・・・。
2人の赤ちゃんを育てるつもりで頑張るしかないかな・・・。

スポンサーサイト

ユラのこと | trackback(0) | comment(5) |


2009.12.10 (Thu)  ☆ やっぱり痛かった・・・。

5日に無事ユマも退院し、ようやく実家でまったりと
落ち着いた生活を送っています。
7日に助産師外来で黄疸チェックと体重チェックがあり、
黄疸はぎりぎりクリア、でも、体重の増えが少ないと指摘されました。
ユウとユラは完全母乳でいけたけれど、今回は無理かなぁ・・・。

さてさて、今回の出産は28日(土)の早朝の破水から始まりました。
初の破水体験。すぐに病院に行きましたが陣痛はなく、
先生と相談して午前9時から点滴で促進剤を使うことに・・・。
途中完全破水して、パジャマからシーツまでずぶ濡れ騒ぎはあったものの、
結局陣痛は起こらず、夕方に点滴を打ち切り、
その日は安静のため面会も出来ずに寝たきり状態・・・。

悶々と夜を過ごし、29日(日)の明け方6時ごろ突然お腹に痛みが!
時間を計ったらちょうど10分間隔。
でも、その時点でもうとっても痛かったので、高崎で寝てるパパに電話。
その後当直の助産師さんに報告し、モニターを付ける。
どんどん痛くなり、助産師さんも慌ててモニターを外し、7時には分娩台に移動。

朝だから助産師さんは1人だけ。バタバタと準備の間にあっという間に子宮口全開。
でも、我が家のお産はいつもここからが長い!
今回も赤ちゃんが下りてこないので、いきみ続ける事1時間。
私はもう絶叫しまくり。とにかく痛い!!
交代の人が出勤してきて助産師さんの数が増え、
間に合わないと思っていたパパが到着。その後すぐに先生も到着。
先生に「もう押し出すから頑張ってね!」と言われ、
拒否したものの、「さっさと産んで楽になろうよ!!」と軽く流され、
その後はもう大絶叫!!!の私でした。

無事ユマが誕生したのが8時13分。
超スピード出産だったけれど、その分とんでもなく痛かった!!
出産後2時間は分娩台にいたけれど、その間も足の震えが止まらず・・・。
産後は恥骨離開を起こし、2日間まともに歩けなかったり、
定番の痔や傷も痛んで、いろいろ辛かった今回の出産。
早朝の静かな時間に、どれだけ私の絶叫が響いていたかと思ったら、
何だか他の患者さんと顔を合わせるのも気まずい感じだし・・・。
妊娠中はもう1人・・・なんて思ったこともあったけれど、これじゃ絶対無理だな。
つくづく、世の中のママ達ってすごい!と思った私でした。

でもでも、やっぱりこの病院http://www.kunugi-lc.com/で本当に良かった。
当直の助産師さんはシュウちゃんの時の切迫入院でお世話になった人で、
私のことをよく覚えていてくれて、出産前夜には思い出話をしたり素敵な時間が過ごせたし、
先生もスタッフもみんなが親切で優しくて、結果幸せなお産だったと最後には思えたのでした。
パパの転勤騒ぎで急遽またお世話になったのだけど、やっぱりここに導かれたんだな・・・。
4年間で3人・・・本当に一生忘れられない場所になりそうです。

ユマのこと | trackback(0) | comment(9) |


2009.12.03 (Thu)  ☆ 産まれました!

我が家の3男坊、無事産まれました!

DSCF2955.jpg

11月29日 8時13分誕生  体重3640g 身長51.5cm
名前は結万(ゆま)です。


DSCF2967.jpg

3兄弟揃いました!どんな兄弟になっていくのかな・・・?
これからの3人が楽しみです♪



DSCF3011.jpg

本日私は退院しましたが、ユマは黄疸の数値で引っかかり、
昨日からこんな感じで光線治療中。今も入院しています。
退院は明後日になりそう・・・。

私もまだ長時間PCに向かえないので、
おいおい出産のことなど記せていけたらと思います。
ひとまずご報告でした!

ユマのこと | trackback(0) | comment(8) |


| TOP |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。