朱優mamaほのぼの日記 ★ 可愛い兄弟&天使になった娘との愛情いっぱい日常生活

プロフィール

syumama

Author:syumama
2004年 6月 ゆう誕生
2006年10月 しゅう天使に
2007年10月 ゆら誕生
2009年11月 ゆま誕生

27歳で結婚して、
妻になり主婦になり母になり、
命の輝かしさ・尊さ、
子どもたちへの愛を
実感する毎日です。

カテゴリー

最近の記事

最近のコメント

データ取得中...

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カレンダー

リンク

おすすめ

FC2カウンター

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード

QRコード

ブログ内検索

RSSフィード

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

--.--.-- (--)  ☆ スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |


2007.10.24 (Wed)  ☆ 妊娠後期のこと

夏の楽しい計画が全て終了した頃、妊娠後期を迎えました。
ユウの時もシュウちゃんの時も、この時期は切迫早産で、
早めに里帰りして入院・・・というパターンだったから、
今回もそのつもりでいたけれど、なぜか切迫せず、
妊娠33週まで横浜にとどまることが出来ました。
横浜に少しでも長くいられることは嬉しかったけど、
大きなお腹で家事をすることの大変さを、初めて知りました。
本当にお腹が苦しくて苦しくて・・・。
出産まで自宅で頑張った友人とか、本当に偉いなぁ ・・・。

でも、おかげで完全に諦めていたシュウちゃんの1周忌の法要を、
少し早めに行ってもらい、私も参加できることになりました。
9月22日、午前11:00からお寺で法要をしました。
お坊さんにお経を唱えていただき、お花や果物をお供えして、
しばらく留守にすることを報告し、 お腹の赤ちゃんのこともお願いしてきました。

翌日23日に里帰り。
すぐに実家のほうのに診せに行ったら、
子宮口がかなりもろい感じになっているということで、
張り止めを飲みながら2週間安静にするように言われました。
この頃は毎日不安で仕方がなくて、胎動があるかどうか1日中ピリピリ。
近所の図書館で大量の本を借り、
余計なことを考えないように ひたすら読書に励みました。

そして10月5日、シュウちゃんの命日を迎えました。
当日はお寺に行けない私の代わりに、BOOちゃんがお参りに行ってくれました。
2日後の7日(日)には、パパや弟やなおちゃんも実家に集まってくれて、
みんなでシュウちゃんの1歳のお誕生日をお祝いしました。
去年のことが昨日のことに思えるような、
本当にいろいろ思い出して悲しい3連休だったけれど、
みんなのおかげで、どうにか心穏やかに過ごす事が出来ました。

その後安静が解除され、それからはユウと一緒に公園に行ったり、
散歩したり、なるべく早く産めるように体を動かしました 。

コピー ~ 画像 025

1 636

10月17日の検診で、子宮口が開きかけているし、
もしかしたら誘発すれば出産につながるかもしれないと言われ、
20日(土)の朝に入院し、促進剤を点滴して誘発することに。
経産婦さんは早いからと、初めから分娩台の上で点滴をしました。
去年シュウちゃんと数時間添い寝して過ごした思い出の分娩台。
この時はさすがに堪え切れず、たくさん泣いてしまいました。
夕方まで点滴をしましたが、結局この日は陣痛が来なくて、
夜になっていったん退院することに・・・。
家中みんな赤ちゃんと対面する気満々だったので、
私も含めてみんながっかりなかなか思い通りにはいかないものです。

翌日は午前中から小金井公園に行き、ひたすら歩き回りました。
月曜日も火曜日もユウと一緒にご近所散策。
水曜日の検診で、子宮口がもう出産の兆候を現しているから、
いつ陣痛が来てもおかしくないよ・・・と言われ、
念のため、再び土曜日に誘発の入院を予約しました。
先生に子宮口をかなり刺激され、その後はずっとお腹に鈍い痛み
そして次の日(木)・・・自然に陣痛が来たのです!

スポンサーサイト

ユラのこと | trackback(0) | comment(0) |


<<出産当日 | TOP | パパとTDL>>

comment











管理人のみ閲覧OK


trackback

trackback_url
http://syu1005.blog32.fc2.com/tb.php/10-a00ec99a

| TOP |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。