朱優mamaほのぼの日記 ★ 可愛い兄弟&天使になった娘との愛情いっぱい日常生活

プロフィール

syumama

Author:syumama
2004年 6月 ゆう誕生
2006年10月 しゅう天使に
2007年10月 ゆら誕生
2009年11月 ゆま誕生

27歳で結婚して、
妻になり主婦になり母になり、
命の輝かしさ・尊さ、
子どもたちへの愛を
実感する毎日です。

カテゴリー

最近の記事

最近のコメント

データ取得中...

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カレンダー

リンク

おすすめ

FC2カウンター

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード

QRコード

ブログ内検索

RSSフィード

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

--.--.-- (--)  ☆ スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |


2007.10.25 (Thu)  ☆ 出産当日

10月25日(木)は、朝から何となくお腹が痛かったけれど、
陣痛が来る感じでもなかったので、
お昼ご飯を食べたらユウと公園へ行こうと計画。
でも、お昼を食べている最中も何となくお腹が変な感じ。
念のため間隔を計ったら10分間隔ぐらい。
でもでも、陣痛と呼ぶには痛みが弱いような・・・。
散々迷っていたらトイレに行きたくなった。 そして・・・トイレで大出血!
不思議なもので、血を見た途端お腹が猛烈に痛み出しました。
すぐに電話して、ちょうど夜勤明けで家にいた父の運転で病院へ。

病院に着いたのが1時半ぐらいで、すぐに着替えて内診。
何と子宮口がすでに8㎝も開いていました!
今回も直接分娩台の上に寝かされ、陣痛に耐えること1時間。
あっという間に子宮口が全開に 。
ところが赤ちゃんの頭が下がってこなくて、
いきみ逃しは止めて、いきむように指示されました。
ひたすらいきむこと1時間・・・。それでも頭が下がってこない 。
さらにいきみ続けて、ほとんど私が泣きべそ状態になっている時にパパ登場。
パパが来て5分ぐらいで一気に頭が下がったようで、今度は先生登場。
それからさらに3回ぐらいいきんで、 4時12分に無事赤ちゃんが誕生しました 。

出てきたユラは目をパッチリ開いていて、 泣き声もとってもしっかりしていました。
本当にこの瞬間は嬉しかった~ !!
思わずおいおい泣いてしまい、婦長さんに「そんなに泣いていたら
赤ちゃんが見えなくなるわよ!!」と叱咤激励されちゃいました 。
それから胸の上にユラを乗せてもらい、しばらく抱っこ。
私達だけでなく、先生やスタッフの方もみんな大喜びして下さり、
とっても痛かったけれど、本当に幸せな出産でした 。

出産前はとっても女の子にこだわっていて、
男の子と判明した時は本当に落ち込んだりもしたし、
シュウちゃんを思い出すから新生児はとっても苦手で、
自分の赤ちゃんでも受け入れられるのか不安だったり、
妊娠中はいろいろ考えすぎてしまうことがよくあったけれど、
ユラを見た途端、不安やこだわりが全て吹っ飛んでしまいました。
本当に無事生まれてきてくれてありがとう 。
シュウちゃんの分まで、2人の息子たちを大事にしていきたいと思います。

スポンサーサイト

ユラのこと | trackback(0) | comment(0) |


<<ユラ誕生 | TOP | 妊娠後期のこと>>

comment











管理人のみ閲覧OK


trackback

trackback_url
http://syu1005.blog32.fc2.com/tb.php/11-49cbac76

| TOP |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。