朱優mamaほのぼの日記 ★ 可愛い兄弟&天使になった娘との愛情いっぱい日常生活

プロフィール

syumama

Author:syumama
2004年 6月 ゆう誕生
2006年10月 しゅう天使に
2007年10月 ゆら誕生
2009年11月 ゆま誕生

27歳で結婚して、
妻になり主婦になり母になり、
命の輝かしさ・尊さ、
子どもたちへの愛を
実感する毎日です。

カテゴリー

最近の記事

最近のコメント

データ取得中...

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カレンダー

リンク

おすすめ

FC2カウンター

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード

QRコード

ブログ内検索

RSSフィード

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

--.--.-- (--)  ☆ スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |


2007.03.05 (Mon)  ☆ シュウを形に・・・。

シュウちゃんはお腹の中で亡くなってしまったので、
形に残るものがほとんどありません。
写真は数枚撮影しましたが、やはりそのまま飾るには痛々しいし、
ユウの目にどう映るのか不安もありました。

数ヶ月間はお骨を手元に置いて、それがいちばんの慰めでしたが、
きちんと納骨を・・・という意見も多く、今は近所のお寺に預かっていただいてます。

そこで知人に勧められ作ったのがクリスタルアルバムという、
ガラスに写真をエッヂングしたものです。
火葬の時に棺の中のシュウちゃんが、
お化粧されてまるで生きているかのように可愛かったので、
特別に頼んで撮影させてもらった大事な大事な写真を、
日本橋三越に入っているお店にもって行き、下の写真のように作ってもらいました。

コピー ~ 画像 025

注文から完成まで2ヶ月ほどかかりましたが、納骨の前に手元に届き、
ずいぶん気持ちが慰められました。
これをシュウちゃんのスペースに置き、お花やお菓子をお供えしたり、
旅行の際には一緒に連れて行ったりしています。
ユウやうちに遊びに来てくれる友人たちも、よく話しかけてくれるので、
私にとってこのアルバムがシュウの身代わりのような感じです。

さらに、小さなお地蔵さんも購入しました。
表情がシュウの顔になんとなく似ていて、ひとめぼれしたものです。
自分たちで手作りしたシュウのスペースがお仏壇の代わりをしてくれて、
シュウも家族の一員としていつも存在しているような気持ちにしてくれます。

画像  画像 012


                                

スポンサーサイト

シュウのこと | trackback(0) | comment(0) |


<<誕生日 | TOP | 脱!ペーパードライバー>>

comment











管理人のみ閲覧OK


trackback

trackback_url
http://syu1005.blog32.fc2.com/tb.php/13-65bf5f81

| TOP |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。