朱優mamaほのぼの日記 ★ 可愛い兄弟&天使になった娘との愛情いっぱい日常生活

プロフィール

syumama

Author:syumama
2004年 6月 ゆう誕生
2006年10月 しゅう天使に
2007年10月 ゆら誕生
2009年11月 ゆま誕生

27歳で結婚して、
妻になり主婦になり母になり、
命の輝かしさ・尊さ、
子どもたちへの愛を
実感する毎日です。

カテゴリー

最近の記事

最近のコメント

データ取得中...

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カレンダー

リンク

おすすめ

FC2カウンター

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード

QRコード

ブログ内検索

RSSフィード

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

--.--.-- (--)  ☆ スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |


2006.10.30 (Mon)  ☆ 後悔

起きてしまった事は変えられないけれど、
もう一度戻れるなら、お腹の中のシュウにいっぱい話しかけます。
お兄ちゃんも大事だけれど、同じくらいお腹のシュウも大事。
失うまで、それが分かってなかったと反省しました。

切迫で入院した時、ユウを想って泣いてばかりの私に看護婦さんが言ったこと。
「お腹の子もあなたの子なのよ。今この子を守れるのはあなたしかいない。
お兄ちゃんは赤ちゃんが無事生まれてから、めいっぱい可愛がってあげなさい。
でも、今はお腹の子の事を考えてあげて」

後からこの言葉思い出すたびに苦しかった。シュウちゃん本当にごめんね。

妊娠してから朝がすっかり弱くなって、
里帰り後は寝付けなくて夜更かししては、お昼近くに起き出して。。。
だから健診はいつも午後にしていた。
もし午前中にしていたら?シュウちゃんのこと助けられた?
悔やんでも悔やみきれない思いです。

シュウが亡くなった前の日、そろそろ出産が近づくから、
また入院する前にユウにサービスしたくて、
立川からモノレールに乗って終点まで行き、また戻ってきて、
親にお土産のケーキを買って、バスに乗って家まで帰って。。。
ユウと2人デート気分で、それはそれは楽しい時間だった。
家に着いたら夜、お腹がしくしく痛くなって、明らかに前駆陣痛だったけど、
2人目なのにフライングしたら恥ずかしい・・・と、散々迷ったけど我慢した。
あの時病院に行っていたら?

いつもいつも決まってお臍の右上ぐらいにシュウの足を感じていました。
でも、それ以外はあまり胎動がなかったような。。。
友達が妊娠後期に赤ちゃんが横位になって、
でもまだぐるぐる動いているから戻るかも・・・なんて話をした時に、
ふと、「そういえばこの子、ぐるぐる動くことがないなぁ」と思ったのに、
それ以上深く考えなかった私。もしその時に先生に相談していたら?

どんなに後悔しても、もうシュウちゃんは戻って来ないのです。
本当に本当にごめんね。


スポンサーサイト

シュウのこと | trackback(0) | comment(0) |


<<ご近所散策 | TOP | シュウのお寺>>

comment











管理人のみ閲覧OK


trackback

trackback_url
http://syu1005.blog32.fc2.com/tb.php/160-818049a8

| TOP |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。