朱優mamaほのぼの日記 ★ 可愛い兄弟&天使になった娘との愛情いっぱい日常生活

プロフィール

syumama

Author:syumama
2004年 6月 ゆう誕生
2006年10月 しゅう天使に
2007年10月 ゆら誕生
2009年11月 ゆま誕生

27歳で結婚して、
妻になり主婦になり母になり、
命の輝かしさ・尊さ、
子どもたちへの愛を
実感する毎日です。

カテゴリー

最近の記事

最近のコメント

データ取得中...

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カレンダー

リンク

おすすめ

FC2カウンター

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード

QRコード

ブログ内検索

RSSフィード

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

--.--.-- (--)  ☆ スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |


2006.10.28 (Sat)  ☆ シュウのお寺

今週末は土日共にパパはお仕事。
今日は良いお天気だし、ユウの風邪も落ち着いたし、
明日の天気は雨らしいので、今日のうちにユウとお出かけすることに。

まずは、シュウちゃんのお骨を預かってくれそうなお寺の下見へ。
お骨が手元に来た時は、ずっと側に置いておきたいと思ったけれど、
最近になっていろいろ調べたら、 やはりきちんと納骨してあげるべきなのかなと・・・。
でもお墓はないし、両家のお墓もとっても遠い。将来転勤の可能性もあるので、
家の近くで一時預かりをしてくれるお寺を探そうと、パパと話し合って決めました。

そこで、家から歩いて15分のところにある 「観音寺」というお寺に行ってきました。
私たちが着いたら、住職さん・奥様・娘さん・お孫さん、みんなで出迎えて下さいました。

住職の娘さんも、やはり出産前に2人のお子さんを亡くされ、
その子達の分も・・・と思って、今は4人のお子様のママだそうです。
いっぱい話を聞いてくれて、一緒に泣いて下さいました。
住職さんには、お骨は49日までに預けるのが本当はよいけれど、
小さいし子だし、私の気持ちもあるだろうから、
100日ぐらいまでに考えればいいのでは・・・と言われました。

ずっと考えたくないと思っていたけれど、 本当にみんな優しい人たちだし、
子どももたくさんで賑やか。 ここだったらシュウちゃんも寂しくないだろうな・・・。
同じような天使ちゃんも何人かいるらしく、お友達もできるかも。
今日実際に行ってみて少し安心しました。
年越しは一緒にして、その後前向きに考えようと思います。

今日はそのままバスに乗って東急へ。
去年のがほとんど小さくて着れなくなったため、
ユウの秋・冬服をたくさん買い込み、 シュウちゃんにもお花を買って帰りました。

スポンサーサイト

シュウのこと | trackback(0) | comment(0) |


<<後悔 | TOP | 久しぶりの看病>>

comment











管理人のみ閲覧OK


trackback

trackback_url
http://syu1005.blog32.fc2.com/tb.php/69-22e03f7e

| TOP |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。